レンタルサーバーの用語集

サーバー稼働率とは?

サーバー稼働率とは、文字通りサーバーが正常に稼動してる割合の事です。

サーバーがダウンするとWebサイトが表示されなくなるので、サーバー稼働率の低いレンタルサーバーはおススメしません。

ただ、現在のレンタルサーバーはどこも稼働率が高くなっているので、料金や用途に合わせて選べば大丈夫でしょう。
利用しているサーバーが頻繁にダウンする場合は、サーバー移転を考えた方がいいかもしれません。

サーバー稼働率99.99%とは

レンタルサーバーのホームページを見ると、サーバー稼働率99.99%という数字をよく見かけると思います。
99.99%ってことは、ほぼ100%なのでダウンしないサーバーと思われるかもしれませんが、サーバー稼働率は99.99%で当たり前と思っていいでしょう。

サーバー稼働率99.99%は、1年間に53分サーバーダウンするという事です。これが、99.9%だと、1年間に8.8時間になります。

ひよこ
ひよこ
1年間に9時間弱もダウンするサーバーは今どきありませんからね
レン子
レン子
だから、サーバー稼働率99.99%で当たり前なのね


当サイトも利用しているおすすめレンタルサーバー



当サイトでも使っているエックスサーバーは、一番安いプランでもディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量は無制限と他の格安サーバーでは見られないスペックで、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

電話サポート(平日10:00~18:00)とメールサポート(365日24時間)も無料で付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバー公式サイトへ
ABOUT ME
ひよこ次郎
ひよこ次郎
ひよこ次郎です!昼間は会社勤務、夜は週4でアルバイトの副業!をしながら当サイト「次郎のレンタルサーバー比較」を運営しています。中学と高校生の娘がいる貧乏暇なしの普通のオヤジです。