レンタルサーバーの用語集

絶対パスと相対パスとは?

パス:pathとは英語で「道・通り道」という意味で、特定のファイルやディレクトリの位置を示す文字列のことです。

サイトのURLやファイルはリンクによって互いに結ばれていますが、それらのファイルがどこにあるのかを指定する必要があります。
HTMLでは、特定の情報にたどり着くまでのアプローチ方法が2種類あり、それぞれ絶対パス相対パスと呼びます。

・絶対パス
http://から始まるアドレスを使用して、目的のファイル(情報)の場所を指定することです。

・相対パス
今いる場所(階層)を基準にして、目的のファイル(情報)の場所を指定することです。
起点となるフォルダを「.」で、上位フォルダを「..」で表します。

例えば「../../test.jpg」という記述をした場合、現在のページの2階層上位にあるフォルダの中にある「test.jpg」というファイルを指している事になります。

当サイトも利用しているおすすめレンタルサーバー



当サイトでも使っているエックスサーバーは、一番安いプランでもディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量は無制限と他の格安サーバーでは見られないスペックで、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

電話サポート(平日10:00~18:00)とメールサポート(365日24時間)も無料で付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバー公式サイトへ
ABOUT ME
ひよこ次郎
ひよこ次郎
ひよこ次郎です!昼間は会社勤務、夜は週4でアルバイトの副業!をしながら当サイト「次郎のレンタルサーバー比較」を運営しています。中学と高校生の娘がいる貧乏暇なしの普通のオヤジです。